格安航空券のメリットとデメリット

格安航空券を利用される方は非常に多くいらっしゃいますが、メリットとデメリットを把握していないと、後々に後悔してしまうことにもなりかねません。そんなはずじゃなかったと後悔しないためにも格安航空券を利用するメリットとデメリットを覚えておきましょう。

格安航空チケットのメリット

お金と電卓
主に旅行代理店で手に入れることができる格安航空チケットですが、利用するのにはメリットとデメリットが存在します。
PEX航空券と比較しどのようなメリットがあるのでしょうか。
メリットは安さです。格安というネーミングどおり、正規料金よりもかなり安く設定されているPEX航空券と比較しても価格は安いというのは当然でしょう。
旅行代理店が航空会社からツアーパッケージ用にまとめて大量購入をするから安くなるというメカニズムですが、全てをパッケージツアーに使えるわけではないということで個人用として販売されているわけです。
他にも購入タイミングを気にする必要がないこともPEX航空券との違いです。
PEX航空券は最低限でも早く予約をする必要があります。
出発日が近ければ近いほどに正規料金とさほど変わらない料金になりますから、購入日を早くする必要がないということも格安航空チケットのメリットと言えるでしょう。

格安航空チケットのデメリット

格安航空チケットのデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
まず数量が決まっているため、人気の時期には探すことに苦労するという点です。
誰もが同じサービスで安い方が欲しいに決まっていますから、旅行シーズンなどの場合には既に売り切れてしまっている可能性が高いです。
他にも日付の変更が不可能であること。出来たとしても制限が多いという点。
キャンセルをする場合には一般的には数パーセントは引かれるもののいくらかのお金は戻ってくるものですが、戻ってこないということもデメリットになります。
マイレージを使ったアップグレードが出来なかったり、マイルポイントも通常よりも少なく付与される。
無料アップグレードを受けることはほぼ不可能といったものも存在します。

確実に旅行日が決まっているなら格安

格安航空チケットは突然の変更をする場合にはほぼ不可能になります。
こういったことから旅行日が確実に決まっていて、確実にその日に旅行ができる。
またとにかく安く旅行をしたいという方に格安航空チケットはおすすめできるのです。
旅行計画が変更される恐れがあったり、アップグレードやマイルなども受けたいという方にはデメリットの方が大きいと言えるでしょう。

Copyright(C)2017 格安航空チケットに歴史あり、正規料金にも需要がある? All Rights Reserved.